病院

自分に自信を取り戻す

恋愛

男性器が包茎の状態であった場合、性病にかかりやすくなってしまいます。包茎状態だと亀頭部に恥垢が溜まりやすくなり、常に湿った状態になってしまうからです。湿った状態がずっと続くと、様々な種類の病原菌が繁殖してしまいます。性病が発生してしまうのはその為です。また、包茎は性病にかかる可能性以外にもいろいろなデメリットを生んでしまいます。周囲の男性からの視線や女性との性行為など、どちらかというと精神的な部分に大きな負担がかかってしまう傾向にあります。ただこれらは、包茎手術を受けることで一切が解決します。包茎手術は恥ずかしいことでも何でもなく、全国で毎日多くの男性が受けているれっきとした外科手術です。性病手術を受け、性病にかかる可能性を大幅に減らし、自分に自信を付けましょう。

包茎手術は、まずカウンセリングから行なわれます。基本的にカウンセリングでは、手術の流れや料金面、術後の注意点などの説明が入ります。ほとんどのクリニックが完全個室となっている場所でのカウンセリングを用意しているので、周囲の目線を気にすることなく落ち着いて話をすることができるでしょう。カウンセリングが済めば診察をし、いよいよ包茎手術が始まります。手術は30分前後で終わります。早ければ20分程度で終わることもあります。手術が終わったら、入院することなくすぐに自宅に帰れます。カウンセリング時に聞いた術後の注意点をしっかり守りながら、経過を見守りましょう。多くのクリニックがアフターケアを設けているので、もし気になることや何らかの症状が発生したら、すぐにクリニックに向かいましょう。